ジャムウソープ大百科!デリケートゾーンのケア方法とは?

カンジダ

カンジタは性病の一つとされ、性行為によって感染すると思っている方が多いです。
しかしカンジタは性行為をしていないくても、感染することがあります。
女性の約9割が自己感染という事実もあります。

 

カンジタは体の免疫力が低下すると感染しやすいと言われています。
そしてカンジタの原因となるのが、デリケートゾーンの洗いすぎです。
洗浄力が強い石鹸などで洗ってしまうと、膣内の善玉菌を殺してしまいます。
そうなるとカンジタ菌が増殖しやすくなるのです。

 

ニオイや黒ずみが気になるからと、デリケートゾーンを念入りに洗う女性は多いかと思いますが、洗いすぎには注意をするようにしましょう。
洗浄力が弱く肌に優しい石鹸で、デリケートゾーンを洗うのがおすすめです。
天然ハーブでできたジャムウソープなんかが良いでしょう。
ジャムウソープなら低刺激でカンジタ感染を防止できますし、ニオイも黒ずみケアもできます。
デリケートゾーンを洗うには最適でしょう。

 

 

ジャムウソープ 成分

ジャムウソープは女性のデリケートゾーン用として、人気が高くなっています。
天然由来のハーブを中心とした優しい成分でできているので、非常に低刺激です。
刺激を受けやすいデリケートゾーンを優しく洗いあげ、トラブルを解消してくれます。

 

ジャムウソープには、殺菌成分が含まれています。
デリケートゾーンのにおいが気になる…という女性は多いですよね。
優れた清浄、殺菌成分により雑菌の繁殖を防止し、ニオイやかゆみを抑えてくれます。

 

そしてジャムウソープには、黒ずみをなくす成分も含まれています。
デリケートゾーンは脱毛や下着による蒸れや摩擦で、黒ずみが起こりやすいです。
ジャムウソープで優しく洗っていると、だんだんくすみが消え黒ずみも気にならなくなると言われています。
ジャムウソープの泡で黒ずみを多い、数分置く泡パックも黒ずみに効果的です。

 

またジャムウソープには保湿成分なども配合されています。
肌が潤うようになり、肌環境が良くなりますのでおすすめです。

デリケートゾーン ケア 方法

デリケートゾーンのトラブルは、ケア方法が原因のことがあります。
中でも多いのは間違った洗浄方法をしている女性です。
洗い方が悪いとデリケートゾーンにかゆみやにおい、黒ずみなどが起きやすくなりますので注意をしてください。

 

デリケートゾーンは優しく洗うケア方法がおすすめです。
ニオイや黒ずみが気になると、つい力を入れて洗ってしまいがち。
しかしこれは逆効果です。
石鹸をよく泡立てて、泡で包み込むように洗うのがおすすめです。
女性のデリケートゾーンは、複雑な形をしています。
汚れや石鹸成分が残らないように、丁寧にケアをするのがコツです。

 

デリケートゾーンは、ジャムウソープでのケア方法がおすすめです。
ボディソープなどは洗浄力が強すぎて、肌トラブルを起こしやすくなります。
ハーブでできたジャムウソープなら肌に優しく、デリケートゾーンのケアをしやすいです。
黒ずみやにおいを抑える効果もあり、おすすめのデリケートゾーンケア方法です。